​フォーカルジストニア治療

これまで多くの演奏家の治療実績のあるリハビリテーションのAMRIC代表・山口眞二郎先生。ミュージシャンの身体トラブルやフォーカルジストニア治療においても非常に有名です。

その名声は海外にまで届き、治療のために来日する有名ミュージシャンやスポーツ選手もおられ、現在は新規での治療の予約は4ヶ月待ち以上となっており、実質的に山口先生から直接治療を受けることは難しい状態となっております。

しかし声に限らず、ギターリストやドラマーの手や指、足や肘に不調を来す方は数多くおられ、適切とは言えない処置を受けた結果、悪化を招いてしまう事例も散見されます。

少しでも多くのボーカリストや演奏家の方に適切で効果の高い治療を受けて頂きたいと言う弊社の理念にご共感いただき、当スタジオにて出張治療を行なって頂いております。

​​医療機器メーカーの「全医療」様からも多大なるご協力を頂き、世界でもここだけの治療機器でより高い効果をご実感頂きたいと思っております。

​山口眞二郎 プロフィール

1961年 福岡県生まれ

学 位 :博士 (医学), 修士 (医科学), 学士 (教養)

医療免許:鍼師, 灸師, あんまマッサージ指圧師 (国家免許)

専門(基礎医学分野):自律神経生理学,微小循環生理学,医工学 (血行動態計測)

  (臨床医学分野):鍼灸医学,運動療法学,物理療法学

           運動器系変性疾患,末梢循環障害,麻痺疾患,絞扼性神経・血管障害

           機能的消化器系・泌尿器系症状,スポーツ傷害

 

所属学会:日本自律神経学会 日本生体医工学会

最終学歴:筑波大学 大学院博士課程 医学研究科 生理系専攻 医工学 (微小循環計測)

研修歴:筑波大学 附属病院,基礎医学系解剖学教室

    スポーツ医科学プロジェクト(スポーツクリニック)

 研究業績一覧

職歴:専門学校3校にて講師を歴任

   筑波大学 講師 (非常勤)

   常総医療センター東洋医学診療科 勤務

   筑波技術短期大学(現 筑波技術大学) 生理学教室 短期雇用研究員

   筑波大学 先端学際領域研究センター(TARAセンター) 研究員

   筑波大学 基礎医学系 医工学研究室 研究員 (科研費)

現在:リハビリテーションのAMRIC 代表

            鍼灸マッサージ研究情報センター (AMRic) 代表

   AMRic ホーホー治療院 院長

   東京医薬専門学校 臨床工学技士科 講師 (非常勤)

© 2019 Re vocal coaching